USJユニバーサルスタジオジャパン口コミ裏情報 困った時のQ&A集&裏情報など

USJのハロウィンでエクスプレスパスなしの場合の待ち時間は?パスなしの人が避けたほうがいい日程と効率の良い回り方とは?

この記事は5分で読めます

スポンサーリンク

今回は、USJのハロウィンでエクスプレスパスを持たずにいっても楽しめる方法についてみていきます。

 

しかし待ち時間短縮ができないので結構並ぶことになると思います。

 

待ち時間は過去のものを参考にしていきます。また2章ではどの日が混雑しやすいのかを見て行くので旅行の際のプランを作るのに参考にしてみてください。

 

3章ではエクスプレスパスを持っていない人がどうやったら、効率よくアトラクションを体験できるかについてみていきます。

 

エクスプレスパスを持っている人に比べれば、体験できるアトラクション数が少なくなりますが、それでも楽しむことはできると思います。

 

USJのハロウィンでエクスプレスパスなしの場合の待ち時間について

 

USJで当日にエクスプレスパスを持っていない場合アトラクションの待ち時間は?

 

まずは去年も行われていた「チャッキーのホラーファクトリー」の時間を見て行きます。

 

チャッキーは午前12時からスタートするアトラクションです。

 

ハロウィンホラーナイトが始まって最初の週の休日は6時間待ちもあったということです。

 

9月後半の昼頃は1時間から2時間待てば入れたようです。

 

9月後半の夜は30分待ちくらいです。

 

10月も前半の土日は最大で100分待ちくらいで少なくても70分待ちのようです。

10月は後半の土日は、昼間が平均180分待ちとのことです。

 

どのホラーナイト限定アトラクションにも言えることなのですが、土日の昼間はかなり待ち時間が多くなる傾向にあります。

 

また2016年もあった「学校の怪談」ですが今年は2017年10月2日から始まります。

 

今回は4-Dシアターのみで上映のようです。

 

2016年は平日で雨が降っていたにも関わらず70分待ちなども発生してかなり人気のアトラクションだったようです。

 

トラウマ並に恐怖のアトラクションだそうです。

 

「ターミネーター3D~貞子Ver」も毎年人気みたいですね。

 

18時からスタートなのですが列に並ぶのは16時くらいからできるようです

 

なので平日でも18時ころには80分待ちとかが出ている様子です。

 

休日だと18時ころに100分待ちとなっているようです。

 

過去のデータを参考にしているので天候などによっても左右されるでしょう。

 

「エルム街の悪魔」と「エクソシスト」についてはUSJ内で時間指定の整理券が発行されます。

 

また「トラウマ」に関しては有料アトラクションでスタジオパス以外に、2900円の券が人数分必要です。

 

この有料アトラクションは事前にWEBチケットストアで券を購入することもできます。

 

有料なので待ち時間は少なく、30分~60分くらいで入れるようです。

 

トラウマレベルが10と最大なのでよほど精神力がある人でないと入れないことからも他のアトラクションに比べ待ち時間が減っているのかもしれません。

USJのハロウィンでエクスプレスパスなしの人が避けた方がいい日程とは?

 

USJのハロウィンでホラーナイトエクスプレスパスを持っていない人が避けたほうがいい日はあるのか?

 

毎年必ず混雑する日というのがあるようです。

 

まず2017年9月8日~15日です。

 

毎年ハロウィンホラーナイトが始まって最初の一週間はものすごく混雑が激しいようです。

 

土日も避けたほうがいいと思います。

 

またシルバーウィークと呼ばれる9月16日~18日もひどく混雑するようです。

3連休なのでこの機会を利用して多くの客が来るようです。

 

10月7日~9日も3連休となっているので避けたほうがいいでしょう。

 

10月の終わり1週間~11月5日まではハロウィンホラーナイトが終わってしまうため激しく人が押し寄せるようです。

 

ここまで避けたほうがいい日程についてみてきました。



Sponsored Links


 

USJに行くのにおすすめの日はあるの?

 

10月の平日は混雑が収まる傾向にあるようです。9月はハロウィンホラーナイトが開催される月なので平日でもかなりの混雑だとか。

 

狙い目はやはり10月の平日で金曜日以外に行くことができればベストかもしれません。

 

USJのハロウィンでエクスプレスパスなしの人のための効率の良い回り方とは

 

エクスプレスパスを持たない人でもハロウィンホラーナイトが楽しめる?

 

並ぶことが多くなりますが楽しむことはできると思います。

 

まずは、開園直後が重要ですね。事前にスタジオパスをWEBチケットストアで入手しておきます。

 

開園の時間は日によって違うようですが、混雑具合によっては午前7時30分や8時になることもあるようです。

 

まず開園30分前くらいに並んでおきます。楽しむには9月後半の平日もしくは10月の平日がベストですね。

 

開園したら他のアトラクションに乗ったりせずにまずは整理券をとりに行きましょう。

 

ステージ22で開園時から配布されています。

 

整理券は代表者がまとめて取りに行くことはできません。

 

グループ全員で並ばないとダメです。

 

「エルム街の悪夢」と「エクソシスト」の整理券がステージ22で配布されています。

 

整理券は時間が指定されていて、取ることができればあまり待つことなく体験できます。

 

どちらを最初に取るか決めておいてください。1度に2種類取ることはできないため並び直しが必要なためです。

 

整理券を取ったら、整理券に記載されている時間までは、通常アトラクションに乗るもしくは、12時から開始する「チャッキー」に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

ホラーナイトの目玉といった感じで2016年も開催されていて今年はホラーレベル5とパワーアップして帰ってきたようです。

 

ホラーレベルは10が最大なのでチャッキーはなかなか高めですね。

 

また2017年に初登場となる「デッドマンズフォレスト」は午前10時から開催されています。

「デッドマンズフォレスト」は、屋外を歩いて体験するウォークスルー型のアトラクションです。

 

夜になった方が雰囲気が出て怖そうなため、夜に行こうとする人が多いと予測されます。

 

エクスプレスパスなしの人は昼間並んでおいた方がいいかもしれません。

 

「チャッキー」か「デッドマンズフォレスト」どちらを先に体験するのかを決めておいた方がいいと思います。

 

午後からはおそらく整理券を取った「エクソシスト」や「エルム街の悪夢」の体験時間になるのではないかと思います。

 

遅刻しないように余裕をもって向かいましょう。

 

9月後半から10月前半の平日の夕方であれば、整理券なしでも30分くらい待てば体験できたという話もあります。

 

18時から開催されるアトラクションに関しては「学校の怪談」もしくは「貞子呪われたアトラクション」があります。

 

「学校の怪談」は10月2日からスタートなので行く日程によっては「貞子呪われたアトラクション」くらいしか18時からの物は体験できない可能性があります。

 

「貞子」は「ターミネーター」のシアターが18時になったら貞子に切り替わるというものです。

 

16時30分くらいには並ばせてもらえることもあるという事なので早めに並んでおくことが楽しむコツですね。

 

平日であればなんとか行ける楽しみ方といった感じですが、休日だとハロウィンホラーナイト限定アトラクションを開園と同時から粘って3つ体験できればいい方かもしれません。

 

USJハロウィンエクスプレスパスなしまとめ

 

今回は、ハロウィンホラーナイトのまわり方についてみてきました。

 

平日だと待ち時間が少ない傾向にあるようなので、エクスプレスパスがなくても楽しめると思います。

 

トラウマは別途2900円のチケットが必要なので、どうしても行きたい人は事前に購入しておくのがオススメです。






Sponsored Links







管理人のプロフィール



USJの年間パスを使ってUSJを堪能してる20代の女性です。普段は美容系のお仕事をしています。

サイトの運営はまったく素人ですが、学生時代にレポーターのバイト経験もあり、大好きなUSJの情報をアップしていくことにささやかな喜びとやり甲斐を感じています(*^^*)

USJが大好きないろんな地域の仲間を一緒に、USJを訪れているので、実際に行ってみないとわからない口コミ情報やおすすめや体験談などをアップしていこうと思っています。

読んでいただけた方のお役に少しでも立てればとってもうれしいです♪







お得なチケット情報

アーリーパークイン情報

お得なおすすめホテル情報

エクスプレスパス情報

よやくのり情報

年間パスのお得情報

季節のイベント

ハリーポッター情報




RETURN TOP