USJユニバーサルスタジオジャパン口コミ裏情報 困った時のQ&A集&裏情報など

USJのエクスプレスパス夏2017年の周り方にパスをどう使うべきか?

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

夏休みが平日に比べて混んでいるのは当たり前。しかし折角のUSJでの夏休みですからがっつり遊びたいところです。そうなると効率の良いパークの周り方はどうしても気になるところですよね。2017年の夏休み期間のイベントに合わせて、どう周ってくのがおススメなのかお話したいと思います。

 

USJの夏休みにエクスプレスパス以外での効率的な工夫

 

まず知っておきたいことは、「どんなアトラクションが待ち時間が長いのか」という事です。ずばりライド系アトラクションという事になります。
物理的な乗り物は乗車人数が決まっており、それぞれ体験時間があります。定員人数の少ないアトラクション(10人にも満たないもの)は、スキー場のゴンドラの様に次々と新しい席が運ばれてくる等、工夫されているのですが、体験時間が短くなる訳ではありませんので、先に乗った人が施設を抜けるのには体験時間プラスアルファとなるのは当然です。
少し人数の多いライド系はいわゆるコースター系で、待っている人や周りの人に見える施設の為、見た人をワクワクさせ集客効果もありますので人気は絶えません。そしてこのタイプは交代機があり、走行中に別の機体にお客さんを乗せたりと工夫はされているのですが、そうは時間が短縮できるものではないこともあり、一番競争率の激しい乗り物のタイプと言えます。つまり

 

「混むライド系アトラクションの中でも、コースター等大人数のものが混みやすい」

 

となります。

 

話は「効率的な工夫」に変わりますが、まずは、開場15分前フライング入場出来る「アーリーパークイン」が無くとも、朝一番に並んで目指したいのが、先にお伝えしましたライド系アトラクションとなります。ここでエクスプレパス1枚分稼ぎたいところです。
夏休みの開場は8時30分。開場待ちしている人が多くなると、開場も早くなります。そこで早めに並んでおけば、パークで楽しむ時間もより増えますよね。

 

ライド系ではありますが、「ユニバーサル・ワンダーランド」のアトラクション。こちらは「よやくのり」というサービスがあり、予約して楽しむことが出来ます。お子様向けのエリアですので、お子さんが居られる方は、よやくのりしては他のアトラクションや、ショー、ショップを楽しむのがおススメです。

 

「よやくのり」
https://www.usj.co.jp/attraction/yoyaku.html

 

USJ夏休み 2017年のエクスプレスパスはどんな感じ?

 

エクスプレスパスは主に、

 

・ライド系アトラクション(コースター等)
・一部人気シアター系アトラクション(スクリーンを見ながらエフェクト演出を席で楽しむ)
・最新の期間限定アトラクション(今夏は週刊ジャンプ、ドラゴンクエスト)

 

が殆どで、主にお客さんの入れ替えの回転数が悪いもの、人気のあるものが対象になっています。

 

エクスプレスパス対象アトラクションの簡単な説明です。
既に始まっているドラゴンクエストは、ウォークスルータイプで、装備を整え、スキルを磨いてから、戦闘へと駆り出す自身で歩いて進む作りとなっています。上級職で参加が出来るエクスプレパスもあります。

 

「ドラゴンクエスト・エクスプレス・パス・スペシャルセット」
http://www.usj.co.jp/ticket/event/dq2017/exp-special.html

 

ジャンプ系は、ドラゴンボール、ジョジョの奇妙な冒険、は午前、午後に分けて同じ場所で行われるシアター系アトラクション。ワンピース、銀魂はショー系アトラクションとなっています。

 

時間短縮の為のエクスプレスパスですが、特に混んでいるであろうお昼過ぎ辺りは、エクスプレパスを使用する人も増え、結果的にそちらでも待ち時間が増えることとなりますので、焦る気持ちは分かるのですが、通常の待ち時間が120分~180分超えてる時はパスを使っても30分以上待ったりすることもありますので気を付けましょう。

 

下記は夏休みに運営されているエクスプレパス対象のライド、シアター系アトラクションのリストです。定員数と体験時間を入れてますので、なんとなく傾向が掴めるかと思います。期間限定のドラゴンクエスト、ジャンプ系は時間が明確でない為、割愛しております。



Sponsored Links


 

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター
4名 5分 ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー
16名 2分 フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ
ミニオン・パーク
8名 18分 ミニオン・ハチャメチャ・ライド
ハリウッド・エリア
36名 3分 ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
 8名 10分 スペース・ファンタジー・ザ・ライド
ニューヨーク・エリア
12名 5分 アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド
ジュラシック・パーク
32名 3分 ザ・フライング・ダイナソー
25名 7分 ジュラシック・パーク・ザ・ライド
アミティ・ビレッジ
48名 7分 ジョーズ

 

USJの夏休みの周り方 2017年のアトラクション事情をふまえて

 

・朝一番にライド(コースター)系。
・ドラゴンクエストに興味のある方は整理券の確保。
・よやくのりを取りに行く。
・混んでそうなら昼までにハリーポッター入場整理券、確約券等で時間を決めておく。
・昼までに待ち時間が過剰に長くないアトラクションをエクスプレパスで。
・ドラゴンボールは午前中。
・昼過ぎはショーやショップ等エリアを楽しめるものを。
・ジョジョの奇妙な冒険は午後から。
・人が減る夕方にかけて、エクスプレパスを多用。

 

午前中は、スタートダッシュと、色々な整理券確保と仕込み優先。

お昼過ぎにショーを楽しむことをおススメしたい理由が、

 

・暑い時間帯に水を撒いてくれるものが色々とあること。
・待たなくてよい。
・入場に待つ場合があっても比較的早い。

 

そして空いてくる夕方になりますと、ジョーズ、ワンピースプレミアショー、エクスペクト・パトローナム・ナイト・ショー(ハリーポッターエリア)等、日が欠けることでアトラクションの迫力が増すもの、夜にしかないショーがありますので、実は夏は夕方からのメリット多めです。

 

小さなお子さんメインでしたら、よやくのりで乗り終わるたびに、次のよやくのりを取りましょう。いくつも同時には無理です。

 

まとめ

 

大まかにお伝えしたいのは、効率を求めると、エクスプレパスは混み過ぎている時間帯のアトラクションにはおススメ出来ないということです。パス使っているのに待ち時間が長いなんて、パスの立つ瀬がありません。待ち時間はアトラクションの側でも確認が出来ますが、公式の専用アプリを使えば、パーク内ならすぐそばに居なくても確認出来ます。うまくアプリを利用して混み具合の隙を突きましょう。

行く日が決まっているなら融通出来るのは時間帯だけです。午前中は仕込み、夕方から夜にかけて人が

避ける時間をうまく利用すれば、結果的に効率的に周れますし、夏一番疲れそうな時間帯をあまり動かない様にすれば、夕方への体力の温存にも繋がります。

 

書きながら沢山アトラクションをこなすことを想像すると、息も絶え絶えになりましたが、楽しいことで遊び疲れるのも充実感あって良さそうですね。






Sponsored Links







あわせて読みたい

管理人のプロフィール



USJの年間パスを使ってUSJを堪能してる20代の女性です。普段は美容系のお仕事をしています。

サイトの運営はまったく素人ですが、学生時代にレポーターのバイト経験もあり、大好きなUSJの情報をアップしていくことにささやかな喜びとやり甲斐を感じています(*^^*)

USJが大好きないろんな地域の仲間を一緒に、USJを訪れているので、実際に行ってみないとわからない口コミ情報やおすすめや体験談などをアップしていこうと思っています。

読んでいただけた方のお役に少しでも立てればとってもうれしいです♪







お得なチケット情報

アーリーパークイン情報

お得なおすすめホテル情報

エクスプレスパス情報

よやくのり情報

年間パスのお得情報

季節のイベント

ハリーポッター情報




RETURN TOP